代表の略歴、プロフィール

指導者(桑原良太)

  • 15歳より空手(剛柔流)を始める。中国で伝承されている武術があることを知り、17歳より太極拳(簡化24式)を始め、その後、楊式太極拳、陳式太極拳を習う。
  • 30歳よりフルコンタクト空手を始め、ほぼ同時期に蟷螂拳を習う。
  • 現在は、スティック、ナイフなどの武器術と、シラットの研鑽に励んでいる。

七星天分肘

 今回は蟷螂手バージョンではありません。顔が隠れるので、前の拳の位置は低め。